実際に家を建てるためにはいくら必要なのか?

費用を用意して家を建てよう

おすすめリンク

埼玉の注文住宅事情とは?

注文住宅と分譲はどっちがおすすめ?埼玉県民にアンケートを取った結果驚きの事実が判明

外壁塗装を岐阜で依頼!

セルフで外壁塗装をするのは厳禁?岐阜で人気の業者はもちろんコストやサポート力を徹底分析

土地や建物は谷口実業にお任せ!

不動産から土地活用・リノベーションや買取まで土地や建物は谷口実業になんでもお任せ!

平塚で不動産購入を考えるなら人気のエリアをチェック!

平塚でこれから不動産を購入、住みたいと思っている人に人気のあるエリアとその理由を調べてみました

1000万円ぐらいで建てられる

費用を考える時は、どのような住宅にしたいかイメージを固めてください。
住宅の大きさや備え付ける機能によって、費用が大きく変わります。
安いと、1000万円ぐらいで建てることができます。
ですがこの場合は、あまり広い住宅にはなりません。
また生活を送るのに必要な機能だけを取り付けた、非常にシンプルな住宅になるケースがほとんどです。
難しい機能はいらないから、とりあえずマイホームが欲しいと思っている人に向いています。

いくつかの希望を持っていた、全てを叶えた住宅にしたいと思っている人がいるでしょう。
その場合は3000万円から4000万円ほどの費用を用意してください。
そのぐらいがあれば、様々な機能を追加できるので希望を叶えやすいです。
かなり高額な費用なので、簡単に用意することはできないでしょう。
住宅が欲しいなら、コツコツと計画的に貯金することをおすすめします。
また工事を依頼する業者によっても、微妙に価格が変わります。

もし最初に依頼した業者に見積もりを聞いて高額な価格になった場合は、一旦
キャンセルしてください。
別の企業に、同じように見積もりを聞いてみましょう。
すると今度は、もっと安い価格を提示してくれるかもしれません。
見積もりをいろんな業者に聞くと、最も安い価格で工事を請け負ってくれる業者が判明します。
予算が少なくても、機能が豊富に付いた住宅が良いと思っている人がいるでしょう。
それなら業者選択を間違えないでください。

TOPへ戻る